ムダブログ

家庭科10の僕が作った自家製コーンポタージュ

S_4676263822263

こんにちは。

機会費用と費用対効果の2つの側面から数学の勉強をやめて単位を捨て、人生のための勉強を優先した田島です。(何言ってんだ…)

 

どうでもいいですが、僕の住んでいるあきる野市トウモロコシが特産物です。

現在、ひょんなことからそのトウモロコシが我が家には10本あります。

ある。というか買いました…

 

合計1,600円でした。高くない?

S_4676263383978

この10本のトウモロコシ、腐る前に食べなければ!

という義務感に駆られて貪り食い始めたのはいいものの、さすがに3本目くらいで胃が「もう入れるな」と信号を送っているのを脳が感知し、体がトウモロコシを受け付けなくなりました…

さあドウスル。

 

この命題を紐解くため、脳内私設トウモロコシ消費委員会の臨時会議が開かれ、一つの提案がなされました。それは

「完全自作コーンポタージュをつくろう」

というものです。

 

 

という事で、男子校時代に家庭科の成績10をもぎ取った僕が、コーンポタージュを作り、既製品のコーンポタージュと食べ比べてみたいと思います!

家庭科10の名誉にかけて、クックパッドは見ません。カッコいい!

 

 

step1) 多分トウモロコシはゆでるべきだ。

という事で、トウモロコシをゆでていたその時

母「何してんの?」

僕「コーンポタージュ作ってる」

母「何言ってんの」

僕「まずはゆでた方がベターだと思って…」

母「塩は入れた?」

僕「何で?塩辛くなるよ」

母「バカじゃないの!クックパッド見なよ」

僕「クックパッド見ないのが僕のポリシーだから!」

母「マッタク…好きにしな」

なんて会話をしている間にゆで終わり!(塩も入れました。)

S_4676263465626

 

step2) 粒を取る!

S_4676263498177 (2)

この作業ほんとに飽きる。

ella fitzgeraldを聞きながらひと踏ん張り。

S_4676263539676 (2)

全部取りました。今日はこの辺でやめたいな(汗)

 

 

step3) 絞る。

今更ですが驚くべき事実を目の当たりにしました。

なんと我が家にはミキサーがありません!

ドウスル…

 

いろいろ探した結果、すり鉢と網を見つけたのでこれでやってみる事にします。

S_4676263622844

で、牛乳を加えてっと

S_4676263663027

新宿駅のホームに散らばってる奴ね。

あれ。なんか食欲失せてきたぞ。おかしいな…

 

 

step4) あったかい方がおいしいから熱する。

渾身の力で絞ったのですが雀の涙位しか出ませんでした。

 

まぁ、経済学において財は希少性が高い方が価値は高いですからね。

僕の作るコーンポタージュは価値が高いという事ですね。はい。

S_4676263722025

2分ほど熱しました。

 

 

step5) おいしそうに注ぐ。

S_4676263822263

左:自家製ポタージュ / 右:既製品ポタージュ

 

(今回ご協力いただいた既製品ポタージュさんはこちらです。)

S_4676263779718

冷たかったね。自家製ポタージュ温めちゃったよ!

 

 

step6) 食す!

どれどれ…

ん!!!!!!!!!

自家製ポタージュの方が上手いぞ!

なんか甘みが違う。自家製の方めちゃくちゃ甘い!

くそうめーなおい!

という事で

 

 

結論

家庭科10の男が作るコーンポタージュはクソ美味かった。市販できるレベル。やってよかった。

 

ちなみに、台所の様子がこちらです。

S_4676263850266

僕の高校の家庭科の成績には台所の綺麗さは含まれませんからね。はい。関係ないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*