ムダブログ

テーマパークをつくろう〜その1〜

16-07-11-14-39-36-794_deco

テーマパークを作ろう〜その1〜

おはこんばんちは。ムダ祭り会のスーパービュー踊り子ことナオです。

みんな!「テーマパーク」は好きかい!?
そうかそうか貧乏だからなかなか行けないんだね。可哀想に。
そんなみんなの為に私は今回「テーマパーク」を作ることにしたよ!
まぁ設計図を描くだけなんですけどね。

その名も『ムダーランド』!!!

まずはやはり核ともいえる「イメージキャラクター」を創ろう。

大きな耳のネズミはどうだろう!…なんかダサいなぁ…
船橋出身の妖精ってのはどうだ!…やはりパッとしないなぁ…

約3分ほど悩んだところでできたキャラクターがこいつだ〜

 

1.2.3.

 

16-07-11-14-39-36-794_deco

名前は「アゴムーン」一人称は「俺ちゃん」彼は「非常識」な性格をしており「歯は基本磨かない」
彼こそ「ムダーランド」の支配者であり、主導者だ。
ムダーランドの売上の8割は彼の懐へ入る。という噂も。

そしてなんといってもテーマパークのビジュアルにおいてもっとも肝心なものは『エントランス』だ。

入り口を超えた瞬間、客を非現実の世界へと誘わなければいけない。
設計図はここからデザインすることにしよう。ついでに客も描いていく。

16-07-11-14-44-38-750_deco

ざっとこんな感じだろう。入り口を抜けるとすぐに見えてくるのが「アゴムーン」像だ。
「アゴムーン」像が客を出迎えてくれると同時に撮影スポットにもなる。
いわゆるこのテーマパークのシンボルなのだ。

お次はパーク内のブース別け。

16-07-11-14-43-47-364_deco

絶叫ブース。公園ブース。ファンタジーブースなどなど。
各ブースにつき2個ほど乗り物を配置する事にした。
こちらに関しては次回紹介していきたい。

ショッピングブースは入り口に近いほうが良い。シムシティーでそう学習した。理由は知らぬ。人間の心理的にどうちゃらなのだろう。

16-07-11-14-46-26-829_deco

ショッピングブースには、上品なレストランとリーズナブルなファーストフード店の2店舗を設置する。
民度と貧困が別れる場所である。
レストラン『RAFUTO』とファーストフード店『カニイ!
イチオシメニューはこちら。

サーモンバーグ御膳〜サーモン抜き〜
肉魚を使用していない為、ベジタリアンに大人気。あとなんかオシャレ。

16-07-11-14-40-43-221_deco

DONDON牛タンバーガー
とりあえず厨房でどんどん焼かれた牛タンが入ったバーガー。厨房からは「どんどん牛タンどんどん牛タン」の声が…

16-07-11-14-40-13-675_deco

「RAFUTO」では、ワイン。「カニイ!」ではCCレモンが人気である。

次ご紹介するのはパークのおみやげが買える「スーベニアショップ」だ。

ぬいぐるみ、Tシャツ、お菓子。品揃え豊富。著作権により少々高額。
そんなスーベニアショップ売上ランキング、ベスト3をご紹介しよう。

第3位
101系ダイキャストモデル
鉄道好きにはたまらぬ一品。今はもう見れぬ101系がなんと贅沢なダイキャスト製にて復刻。ウェザリング不要なメタル感と重量に鉄ちゃんは騒ぐ。

16-07-11-14-42-48-517_deco

第2位
精密な時計
自転式のアナログ時計。銀色に輝く王冠マークと本皮ベルトが高級感を引き立てる。
台湾製のためお値段は実にリーズナブル。

16-07-11-14-41-49-154_deco

第1位
クリップ型電卓
クリップサイズの小型電卓登場!便利かつスタイリッシュなデザインが魅力。カラーも豊富。スケルトンなボディーもなかなかファンシー。

16-07-11-14-41-18-391_deco

その他魅力的なおみやげがズラリと並ぶ店内。パスポート提示でTAXフリー。
スイカ、電子マネーも使えて現代的だ。

しかし店内は一方通行の為、一度手にとった商品は二度と戻せない罠が。買いすぎにはご用心。

…とまぁ今回はここにてセーブ。
次回はいよいよアトラクション制作にとりかかる。乞うご期待!!!

ではまた次回の記事にてお待ちしております^^

スポンサーリンク

コメントを残す

*