ムダブログ

ジェームズ・ボンド風カルピスの作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Ladies and Gentlemen ジェームズ・ボンドです。

じゃなくて、広報の田島です。

 

映画007カジノ・ロワイヤルにて、ジェームズ・ボンドがこんなカクテルを頼んでいました。

「vodka martini shaken not stirred」 

日本語訳すると

「ウォッカ・マティーニ、ステアではなくシェイクで」

何言ってるのかさっぱりですが、カッコいいい

 

 

ジョー・スタッフォードの”霧のロンドン・ブリッヂ”

でも聞きながら飲みたい。

 

 

このカクテルの頼み方って

カルピスで例えれば、ストローで混ぜるんじゃなくて、シェイカーで振ってちょうだい

ってことですかね?

 

カッコ悪くなった…

 

ということで、実際にカルピスをステアではなくシェイクで作ろう!

 

1.用意するもの

  • カルピス各種
  • シェイカー
  • コップ etc…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回よりカッコよくするため

  • 水はオシャレなのをチョイス。(180円 高い!)
  • シェイカーは父の持っているカクテル作るやつを使用。(何でもってんだ)
  • グラスはカクテルグラス。
  • カルピスはブドウとノーマルを用意。(メロンパンナちゃん付)

 

2.作り方

では早速10分クッキング開始!

 

”カルピスは4~5倍に薄めろ” と書いてあるので言われるままに、しっかりはかってジョバジョバ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オシャレだなおい。

一眼で撮ってるからかな?

 

入れ終わった後で、シェイカーで振っていきます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガシャガシャ。

ウルトラマンの活動可能時間くらい振った後に

 

カクテルグラスに注いで完成!

ワクワク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タッタタ―!!!

 

…ってあれ?

なんだこれ。

ただのカルピスじゃん。当たり前か…

 

何かが足りない…

ということで急きょスーパーに直行!

色々買いあさる

 

そして買ったものを色々足してみました!

それがこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェリーに

レモンに

ブドウカルピスに

なかなか悪くない。

 

ルックスの改善は成功!

店で出せるんじゃないかな。600円くらいで。

「お客様。カルピスシェイク フューチャリング アメリカンチェリーでございます。」

 

3.味見

てなことで、早速作ったものを味見…

 

うん。なるほど。カルピスですね。

見た目はいいけど味にインパクトは何一つない!

あたりまえだよ。

 

結論

マティーニと違って、カルピスはシェイクしたからといって味も変わらないし、特に美味くもならない。

時間と労力のムダであった。洗い物もあるし…

これぞムダ祭り会

 

 

ちなみに

カルピスを升(マス)にいれるとこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渋いぜ!

 

”ご結婚おめでとうございます。それではかんぱーい” なんてシチュエーションにももってこい!

 

当然ながら味に変化はありませんでした…

ムダ祭り会ではこんなジェームズ・ボンドのような面白い考えをもった人を含め様々な人たちでイベントをしています。

気になった方は是非チェックしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

*